最新情報

2021-04-20 14:40:00

「生理の貧困」問題に取り組みます。

メディアでも「生理の貧困」問題が多く取り上げられるようになりました。

遅ればせながら、当法人でも、会員の皆様の会費やこれまでの事業収益を活用して

「コロナ禍でアルバイトができなくなった」「シフトが減らされた」

「生理用品を買うのが大変」という女性に、生理用品の無償提供プロジェクトを始めます。

まずは、静岡市の委託事業である「女性のためのほっとスペースふらり」の参加者への配付からスタート。

連携している複数のNPOを通しての支援も予定しています。

このような活動にご賛同いただける会員を募集します。

会員の種類は2つ。総会で議決権を有する正会員、活動をささえる賛助会員。

会員募集の詳細はこちらから